痩せたいところだけをキレイに痩せる方法

  • 投稿日:
  • by

みなさんは、自分の気になる部分だけ痩せてキレイになりたい、と思ったことはありませんか?ウェストだけ、太ももだけ、二の腕だけ...、といった感じですね。この部分痩せについて、面白いことが山口大学から発信されていました。ここでは、山口大学の保健管理センターが発信している部分痩せ情報について、ご紹介してみたいと思います!

 

<部分痩せはできる?>

山口大学によれば、実は部分痩せはできないものだということが発信されているんです。とはいえ、部分的に引き締めてサイズダウンをすることは可能だということで、体重はちょうどよくても「ウェストをもうちょっとスリムにしたい」ということを叶えることは可能なのだそう。もちろん、気になるお尻のお肉を引き締めることもできますよ。

 

ちなみに、サランラップを巻いて細くなったという成功例は、水分が一時的になくなって細くなったような気がするだけで、実際には脂肪がなくなったわけではないそう。

 

部分痩せに近いことを実現させるには、気になる部分の筋肉を鍛えることが大切です。筋肉を鍛えると、部分的に引き締まり、結果として部分痩せにつながるということですね。

 

<お勧めの脂肪分解のための運動とは?>

山口大学がお勧めしている、脂肪分解を促進してくれる運動としては、有酸素運動だそう。基礎体力作りにも役立つ有酸素運動は、ウォーキング、水泳、ジョギングなどがお勧めです。だらだら歩いていても脂肪は燃焼されませんが、きびきび歩くことで脂肪燃焼効果を狙うことができます。

 

お腹の引き締めには、腹筋運動など筋肉を鍛え、筋肉量を増やす運動がお勧めです。筋肉がつくと代謝が上がり、痩せやすい体になるので一石二鳥ともいえるかもしれませんね。子の場合、引き締めたい筋肉に意識を集中させるのが大切だそう。

 

運動と合わせて大切なのが、見逃されがちなストレッチ運動です。筋肉や関節の柔軟性を高めてくれるので、運動をする際のけが予防や、筋肉疲労解消に役立ちます。まずは1週間に3回、運動する日を作ってみましょう!

 

休日はエステの痩身で、自分にご褒美というのもお勧めです♡

 

参考:痩身エステ調査一課| 今年こそは楽して痩せるぅ!  

健康的なダイエットとは?

  • 投稿日:
  • by

ダイエットをして体調を崩してしまったり、お肌ががさついてしまったら悲しいですよね。美を極めるためにダイエットをしているのに、なぜ?!なんて...。

 

そんなわけでお勧めなのが、健康的なダイエットです。ここでは、健康的なダイエットのコツをご紹介していますよ~!

 

<健康的な食事からスリムのヒントが!>

食事でスリムになることを、まずは目指してみましょう。食事制限を厳しくする、というわけではなく、ちょっとしたポイントを押さえてスリムを目指すのがポイントです。

例えば、食事の時間は毎食決まった時間にすること、食べる順番を野菜→タンパク質→炭水化物の順番で食べる、といった感じですね。さらに、野菜や大豆製品、肉、魚などバランスよくカバーするように食べます!もちろん、糖質は太りやすいので気を付けてください。

また、食べるときのスピードはゆっくりめ、さらによく「よく」噛むことを意識しましょう。よく噛むうちに、満腹感も出てきますので、「よく噛んだな」と思ったら、そこからさらに5回は噛んで飲み込んでくださいね。

 

<運動は必須!>

有酸素運動はダイエットに効く、といわれていますが、有酸素運動だけではなく、無酸素運動も同時に行うことで筋肉をつけ、寝ている時でも代謝が良くなり、カロリー消費がよくなるよう工夫して運動をしていきましょう。有酸素運動は、最低でも15分以上は続くもの、ウォーキングなら息が切れる寸前くらいの速足で、ジョギングならゆっくり目に走って30-40分は継続したいものですね。無酸素運動は毎日ではなく、1日置きでよいので毎日続けて行いましょう。運動後はストレッチで、体をゆっくりほぐしてあげましょう。

 

<早寝早起き生活>

現代ではなかなか難しいかもしれませんが、見たいテレビなどがあっても録画して置くなどして、早寝早起きを心がけましょう。見たいテレビは、朝4時に起きてみる、というのでもよいですね。早寝早起きをすることで、体のリズムが整い、代謝が良くなります。代謝=ダイエットにもつながりますので、ぜひ今日から実行してみてください!

即効ダイエットの危険性

  • 投稿日:
  • by

過激なダイエットは危険、とはよく言われていることですよね。ところが、「どうしても痩せたい」思いから、過激なダイエットに手を出してしまう方も!

 

そこでここでは、過激なダイエットとはどういうダイエットのことを指すのか、一緒に確認してみましょう。

 

●過激なダイエットはこれだ!

 

・激しい食事制限(断食/断食に近い食生活)

・安全性が確認できないダイエットサプリに手を出す

・短期間で体重が激減するもの(リバウンドのリスクも高い)

・一つの食べ物だけを食べ続けるダイエット法

 

●何で過激なダイエットはダメなの?

 

過激なダイエットを行うと、体調不良という形で自分の体に現れてきます。フラフラする、体がだるい、やる気が出ない、貧血気味になる、など。炭水化物抜きダイエットをすると、体がふらつく感じがしやすくなるようです。脳に必要な糖分が足りていなくてボーっとしてしまう、集中できないという方は、とにかくチョコレートを1口でも口に入れて、脳に栄養を与えてあげましょう。

 

急激に痩せると、お肌が垂れてしまう、たるんでしまうという怖さもありますし、さらに過激なダイエットのせいで、体中の脂肪が肝臓に集まり、脂肪肝になることまであるのです!

 

また、せっかく痩せても、抜け毛が増えてしまって薄毛になってしまう、なんてこともありえますよ。栄養が足りないと、どんどん髪が抜け落ちてしまうことがあるのです。どんなに痩せていても、髪が薄くなってしまったらそちらのほうが恐怖ではないですか?

 

さらに、過激なダイエットを続けていると、なんと体臭にも変化が!体臭が薄くなるのなら良いのですが、臭くなってしまうといわれています。

 

なぜ過激なダイエットをすると体臭が臭くなるのかといえば、ダイエットで血行が悪くなり、その結果乳酸菌過多になってしまうからだとか。乳酸過多になると、汗をかいたときにアンモニアと汗が混ざったものが出てくるため、臭いが強烈になるそう。さらに、炭水化物抜きダイエットをしていると、ケトン体の関係で体臭が強烈になるということも。

 

過激なダイエットではなく、健康的なダイエットを目指しましょ!